ヴィオラダガンバ四重奏によるバッハのコラールプレリュード

(03/3/7)

QUARTETTO ITARIANO DI Viole da Gamba
 (イタリアヴィオラダガンバ四重奏団)
W&W 910053-2 演奏者
QUARTETTO ITARIANO DI Viole da Gamba>
Paolo Biordi (viola da gamba soprano in re)
Rodney Prada (viola da gamba tenore in sol)
Vittorio Ghielmi (viola da gamba basso)
Cristiano Contadin (viola da gamba basso)
 
Solo volces of Töizer Knabenchor(*)
Tim Fricke
Markus Gnadl
Ludwig Mittelhammer
Thomas Timmer
CD WINTER & WINTER 910 053-2 (ドイツ)
収録作品
  1. Liebster Jesu,wir sind hier BWV731(いと尊きイエスよ,われらはここに集いて)
  2. Nun komm,der Heiden Heiland BWV599(いざ来ませ,異邦人の救い主〜オルガン小曲集より)
  3. In dulci jubilo BWV608 (甘き喜びに包まれ〜オルガン小曲集より)
  4. In dulci jubilo BWV368(*)
  5. Vom Himmel hoch,da komm ich her BWV606(高き天より,われは来たれり〜オルガン小曲集より)
  6. Gott,durch deine Güte BWV600(神よ,汝の慈しみによりて〜オルガン小曲集より)
  7. Puer natus in Bethlehem BWV603(みどり児ベツレヘムに生まれたまいぬ〜オルガン小曲集より)
  8. Puer natus in Bethlehem BWV65(*)
  9. Der Tag,der ist so freudenreich BWV605(かくも喜びに満てるこの日〜オルガン小曲集より)
  10. Durch Adams Fall ist ganz verderbt BWV637(アダムの堕落によりて ことごとく腐れたり〜オルガン小曲集より)
  11. O Mensch,bewein dein Sünde groß BWV622(おお人よ,汝の大いなる罪を嘆け〜オルガン小曲集より)
  12. Wir glauben all an einen Gott BWV681(われら皆一なる神を信ず〜クラヴィア練習曲集第3部より)
  13. Herzlich tut mich veriangen BWV727(心よりわれこがれ望む)
  14. Kyrie,Gott Vater in Ewigkeit BWV672(キリエ,とこしえの父なる神よ〜クラヴィア練習曲集第3部より)
  15. Christe, aller Welt Trost BWV673(キリストよ,世の人すべての慰め〜クラヴィア練習曲集第3部より)
  16. Jesus Christus,unser Heiland BWV665(われらの救い主なるイエス・キリストは〜18のコラールより)
  17. Das alte Jahr Vergangen ist BWV614(古き年は過ぎ去りぬ〜オルガン小曲集より)
  18. Das alte Jahr Vergangen ist BWV288(*)
  19. In dir ist Freude BWV615(汝にこそ喜びあり〜オルガン小曲集より)
  20. Wenn wir in höchsten Nöten sein BWV641(われら悩みの極みにありて〜オルガン小曲集より)
  21. Christ lag in Todesbanden BWV625(キリストは死の縄目につながれたり〜オルガン小曲集より)
  22. Christ lag in Todesbanden BWV277,278,158(*)
  23. Allein Gott in der Höh sei Ehr BWV662(いと高きところには神にのみ栄光あれ〜18のコラールより)
  24. Herr Gott,nun schleuß den Himmel auf BWV617(主なる神よ,いざ天の扉を開きたまえ〜オルガン小曲集より)
  25. Ich ruf zu dir, Herr Jesu Christ BWV639(われ汝に呼ばわる,主イエス・キリストよ〜オルガン小曲集より)
  26. Jesu, meine Freude BWV358,227,64(*)(イエスよ,わが喜び)
  27. Jesu, meine Freude BWV610

 バッハのコラール前奏曲をヴィオールの四重奏で演奏したCDです。以前から存在は知っていて、のどから手が出るくらいの垂涎ものだったのですが、ようやく見つけました。
 演奏しているのは名の知られていないイタリアのアンサンブルですが、とてもうまいです。実はフレットワークの演奏した「フーガの技法」のCDも一緒に購入したのですが、それよりもこちらの方がずっと気に入ってます。
 リコーダーアンサンブルで聞いたことのある曲もいくつか入っていますが、悔しいけど勝負になりません。まろやかな音色や倍音の豊かさはやはり弦楽器ならではのものです。テルツ少年合唱団が参加しているのもよいスパイスになっていて、まさに陶酔のひとときを味わえるCDです。就寝前に聴けば心地よい眠りへと誘われて行きます。
 簡単ながら日本語約の解説も付いるのもうれしいです。できれば生で聴いてみたいなぁ。


CD紹介へもどる

表紙へもどる