Entertainments for a Small Flute
 (小さなフルートのためのエンタテインメント)

(00/7/16)


収録作品cd985
  1. G. Sammartini (1695-1750) : Concerto a piu instromenti in F major
  2. J. Baston (fl.1708-39) : Concerto No.5 in D major
  3. W. Babell (d.1723) : Concerto No.1 in D major
  4. W. Babell (d.1723) : Concerto No.4 in A major
  5. R. Woodcock (1690-1728) : Concerto No.2 in A major
  6. W. Babell (d.1723) : Concerto No.3 in D minor
  7. W. Babell (d.1723) : Concerto No.2 in D major
  8. R. Woodcock (1690-1728) : Concerto No.3 in D major

演奏者:Dan Laurin (recorder)/ 赤津眞言(Violin, Dir.)/Orchestra 'Van Wassenaer'
 CD : BIS CD-985 (Sweden)


 題名から想像がつくとおりソプラノリコーダーのための協奏曲を集めた楽しいCDです。ラウリンさんがいつもながらすばらしいテクニックを披露してくれています。1のサンマルティーニは普通のC管のソプラノで,それ以外はD管のソプラノで演奏されています。サンマルティーニはこれまでにもいくつか録音がありましたが,バストン・バベル・ウッドコックは非常に珍しいんじゃないでしょうか。いずれもイギリスの音楽家です。全音のリコーダーピースで何か出ていたと思いますので,リコーダー愛好者ならば一度や二度は名前を耳にしたことがありますでしょう。ということで,これは笛好きさんにのみおすすめするCDです。「こんなのを待っていたのよ!」という方がきっといらっしゃるに違いありません。そういう方には何の説明もいりませんね。逆にリコーダーを愛好されない方には全然おもしろくないCDかもしれません。


CD紹介へもどる

表紙へもどる