バッハのお弟子さん〜ゴルトベルク(Johann Gottlieb Goldberg 1727-1756)


 「ゴルトベルク変奏曲」の逸話で有名な方です。この逸話についてはご説明の必要はないでしょう。

 1727年にダンツィヒ(グダニスク)で生まれた。この地のカイザーリンク伯爵に見いだされ,ドレスデンでW.F.バッハの指導を受けた後,バッハの教えを受けた。バッハがゴルトベルク変奏曲を出版したのは1741年のことなので,この時ゴルトベルクはまだ14歳(!)。もしゴルトベルクがこれを弾きこなしていたとすれば恐るべき天才少年だ。(と、様々な本に書かれています。)
 ドレスデンのハインリヒ=フォン=ブリュール伯爵という人物のオーケストラで、1750年に楽長のハラーがバッハの後任としてライプツィヒのカントルになったために空きポストがでたため、そこへ雇われた。しかし、1756年に29歳という若さで死ぬまでの間のことは,ほとんどわかっていないようだ。
 彼の作品は,カンタータ2曲・チェンバロ協奏曲2曲・トリオとクァルテットのためのソナタ6曲・すべての調に基づく24のポロネーズなどが残されている。

 彼の作風は,1歳違いのミューテルなどとはまるで異なる古い様式で書かれています。特にトリオソナタは後期のバッハを思わせるような充実した作品で,20歳代の若者が書いたとは俄に信じられません(ハ長調のトリオソナタは、かつてはバッハの作品目録に入っていた)。いったいどんな人だったのでしょう?ちょっとミステリアスです。


ゴルトベルクの作品を収録したCD・LPは,下記ものがあります。

 

1. Goldberg/Chember Music
   (ゴルトベルク/室内楽作品集)
MDG 3090709-2 演奏者 Musica Alta Ripa
CD MDG 3090709-2(ドイツ)
収録内容 Sonata a-moll (2Vn, Continuo)
Sonata C-dor (BWV1037) (2Vn, Continuo)
Sonata c-moll (2Vn, Va, Continuo)
Sonata B-dor (2Vn, Continuo)
Sonata g-moll (2Vn, Continuo)
Sonata f-moll (2Vn, Continuo) Polonaise F-dor (Cembalo solo)
Polonaise d-moll (Cembalo solo)
Polonaise Es-dor (Cembalo solo)
Polonaise c-moll(Cembalo solo)
Polonaise G-dor (Cembalo solo)
Polonaise C-dor(Cembalo solo)


2. Music by Bach's Students
   (バッハの生徒たちの音楽)
GLOSSA GCD920802 演奏者 Wilbert Hazelzet (flauto traverso)
Jackes Ogg (harpsichord)
Jaap ter Linden (violoncello)
CD GLOSSA GCD920802(スペイン)
収録内容
Johann Philipp Kirnberger (1721 - 1783)
Sonate g-moll
Johann Gottlieb Goldbrg
Sonate C-dor (BWV1037)
Carl Friedrich Abel (1723 - 1787)
Sonate e-moll
Johann Philipp Kirnberger (1721 - 1783)
Fuge f-moll (harpsichord solo)
Johann Ludwig Krebs (1713 - 1780)
Sonata da Camera e-moll
Johann Gottfried Müthel (1728 - 1788)
Sonate D-dor


3. Aus dem Schülerkreis J.S.Bach
2 Cembalokonzerten

   (バッハの弟子による2つのチェンバロ協奏曲)
Archiev 198411 演奏者 Eliza Hansen, Eduard Müller (Cembalo)
Heinrich Göldner, Otto Steinkopf (Fagott)
Streicher des Pfalzorchester Ludwigshafen
Schola Cantorum Basiliensis
Christoph Stepp, August Wenzinger (dir.)
CD Archiev 198411(ドイツ) LP
収録内容
Johann Gottlieb Goldberg
Konzert für Cembalo und Streichorchester d-moll
Johann Gottfried Müthel (1728 - 1788
Konzert für Cembalo, 2 Fagotte und Streichorchester d-moll

コラム
 チェンバロ協奏曲を2曲(ニ短調と変ホ長調)収めたCDがMDGのカタログに載っています。
 演奏はワルデマール=デーリンクのチェンバロとソフィア室内アンサンブルで,現代楽器による演奏のようです。
 CD番号は,MDG L3250(ドイツ)ですが,なかなか見つかりません。


もどる