カイザー(Reinhard Keiser 1674-1739)


 ヴァイセンフェルス近郊のトイヘルンで生まれる。ライプツィヒのトマス教会付属学校で学んだ後,ブラウンシュヴァイクを経てハンブルクに移り,1695年頃からオペラ上演に携わる。彼が作曲したオペラは現存しているだけでも70曲余り,消失したものまで含めると100曲を超えるといわれる。オペラの他にもカンタータ・オラトリオ・受難曲なども残している。

 バッハはリューネブルク時代にたびたびハンブルクを訪れており,直接その演奏に接した可能性は高いようです。また,1726年と1747/48年に,バッハはライプツィヒでカイザーの「マルコ受難曲」を演奏しているので,バッハはカイザーの音楽を高く評価していたようです。


カイザーの作品を収めたCDは,以下のものがあります。

 

1. In Arkadien
   (アルカディアにて)

   演奏:Sabine Paßow (Sopran)
       Capella Orlandi Bremen
       Thomas Ihrenfeldt (Cond. & Chitarrone, Gitarre)

    AMBITUS amb97965 (Deutscheland)

  収録内容:オペラ「最愛のアドニス」序曲/カンタータ「意外に陽気なフィレヌス」/オペラ「ヤヌスの閉ざされた寺院」序曲/カンタータ「陽気なアミンタス」/オペラ「誘惑されたクラウディス」序曲/カンタータ「幸運な漁師」

 

 

2. Markus Passion
   (マルコ受難曲)

   演奏:Gert Türk (Tenor: Evangelist)/Jacque Bona (Basse: Jesus)
      Monique Zanetti (Soprano) / Kai Wwssel (C-Tenor)
      Bruno Renhold (Tenor: Petrus)
      Samuel Husser (Tenor: Pilatus)
      Ensemble Vocal Sagittarius / Le Parlment de Musique
      Michel Laplenie (Cond.)

    ACCORD 205312 (France)

 

 

3. Passion nach dem Evangelisten Markus
   (マルコ受難曲)

   演奏:Michael Lecocq (Tenor: Evangelist)/Michael Schopper (Basse: Jesus)
      Aahcener Domchor
      Kammerorchester Deutsche Barocksolisten
      Hans-Josef Roth (Cond.)

    AULOS AUL53598/98 (Deutscheland) LP2枚組

 

 


カイザーのマルコ受難曲はLPの時代からいくつかの録音がありました。CDとしてカタログに載っているのは以下の2枚があるようです。

1 Brembeck(Cond.)/Pathenia Barock Christphorus CD77143
2 Dähler(Cond.)/Kirchencho Langnau, Instr.-Ensemble CLAVES 50-9223/24

また,オペラの録音もあるようです。

1 "Der hochmüthige und wieder erhaben Cruesus(1710)"
  Rene Clemencic(Cond.) Nuova Era 6934/35
2 "Masaniello furioso"
  Albert(Cond.)/Fiori Musicali Bremen CPO999110-2
3 "Croesus" Harmoniamundi HMC901714-16
4 "Der geliebte Adnis" CPO999636-2
5 "Opera Arias" MDG 5051037-2


もどる