アレッサンドロ=マルチェッロ(Alessandro Marcello 1669-1747)


 マルチェッロ兄弟の兄貴の方。700以上の作品を残した弟のベネデットに比べると寡作で、18曲の声楽作品と30ほどの器楽作品が伝わっているに過ぎません。このうち12のカンタータが作品1としてヴェネツイアで1708年に出版されたほか、有名なオーボエ協奏曲(1717年頃)と12のヴァイオリンソナタ及び6つの協奏曲「ラ・チェトラ」(いずれも1738年頃)がアムステルダムで出版されました。
 バッハは有名なオーボエ協奏曲をチェンバロ独奏用に編曲しています(BWV974)。

 アレッサンドロ=マルチェッロの有名なオーボエ協奏曲を収めたCDは数多く存在しますが、マルチェッロの作品だけを集めたCDは少なく、以下の2枚だけしか持っていません。

Concerto for oboe and strings in D minor
Unpublished Concertos and Cantatas
from Codex marciano It. IV-573(=9853)
    オーボエと弦楽のための協奏曲集ニ短調、出版されていない協奏曲とカンタータ
ARTS 40505-2 演奏者 Paolo Grazzi (Oboe)
Syiva Pozzer (Soprano)
Roberto Balconi (Alto)
Venice Baroque Orchestra
Andrea Marcon (Dir.)
CD ARTS 40505-2 (英国)
収録内容 Concerto for oboe and strings in D minor
Concerto X "with echo" for 2Flutes, Strings & Continuo in B flat majour
Concerto XVI for 2Oboes, Strings & Cuntinuo F majour
"La lontanza" (Duetto con strumenti)
Concerto XVI for 2Oboes, Strings & Cuntinuo A majour
"Irene sdegnata" (Cantata for Soprano, Oboes, Strings & Continuo)


"La Cetra" Violin Concertos
    ヴァイオリン協奏曲集「ラ・チェトラ」
CHANDOS CHAN0563 演奏者 Simon Standage (Violin & Dir.)
Collegium Musicum 90
CD CHANDOS CHAN0563 (英国)
収録内容
"La Cetra"
No.1 in D-major / No.2 in E-major / No.3 in B-minor
No.4 in E-minor / No.5 in B flat-major / No.6 in G-major
Violin Concerto B flat-major


もう一つ、リコーダーアンサンブルのための協奏曲という珍しいものがあります。写本にはソプラノ・アルト・テナー・バスのリコーダーパートに弱音器をつけた弦を重ねるよう作曲者自身による指示が書かれているそうですが、このCDではリコーダー4本+通奏低音という編成で演奏しています。

二重、四重リコーダー協奏曲集
DEECA POCL-4784 演奏者 アクステルダム・ルッキ・スターダスト・クァルテット
エンシェント室内管弦楽団
クリストファー・ホグウッド(指揮)
CD DEECA POCL-4784 (日本)
収録内容
ハイニヒェン
8声部の協奏曲 ハ長調
シックハルト
4つのリコーダーと通奏低音のための協奏曲 ニ短調(第2番)
4つのリコーダーと通奏低音のための協奏曲 ト長調(第3番)
テレマン
2つのリコーダーと弦楽のための協奏曲 イ短調
2つのリコーダーと弦楽のための協奏曲 変ロ長調
A.マルチェッロ
協奏曲 ト長調
ヴィヴァルディ
リコーダー・オブリガートを伴う2つの合奏体のための協奏曲 イ長調 RV585


もどる