ロッティ(Antonio Lotti c.1667-1740)


 ロッティの生まれた場所は正確にはわかっていません。ヴェネツィアで生まれたか、もしくは彼の父親がハノーヴァーで選定候に仕えていたことからハノーヴァーで生まれたと考えられているようです。
 ヴェネツィアで当時サンマルコ大聖堂の楽長を勤めていたレグレンツィに学んだ後、1689年にサンマルコのアルト歌手として雇われ、1692年には副オルガニストに、1704年には正オルガニストになり、1736年にはついに楽長にまで昇進しました。終生この職を勤めたようです。また、1717年にドレスデンのザクセン選定候フリードリヒ=アウグスト二世に招かれて、2年間ドレスデンでオペラを中心とした音楽活動をしてます。1717年にはバッハがドレスデンを訪問しているので、ロッティとバッハは顔を合わせている可能性もあるようですが、それを証明できるような記録は残念ながら残っていません。余談ですが、同じ年にヴェラチーニもヴァイオリニストとしてドレスデンに雇われています。
 作品は24曲あまりのオペラをはじめ、オラトリオが7曲、そして器楽作品なども残していますが、何と言っても多いのは宗教声楽作品のようで、しかもヨーロッパ中に数多くの写本が存在しているそうです。作風はパレストリーナの流れを受け継ぐ古い様式のものからヴィヴァルディ風の華麗なものまで様々です。今日もっとも知られているのは8声の「十字架につけられ (Crucifixus)」でしょう。この曲には数多くの録音があります。しかし、それ以外の作品の録音は非常に少ないのが現状です。

 バッハはロッティのミサ曲を筆写しています。その紙には「ロ短調ミサ」を書いたのと同じ透かし模様のある紙だそうです。


ロッティの作品を収めたCDは,以下のもを持っています。

1 A.Lotti : KYRIE, GLORIA, MISSA DEL SESTO TUONO
   (キリエ、グローリア、第6旋法のミサ)
HCD32042 演奏者 Mária Zádori (soprano)
Judit Németh (alto)
Gábor Oláh (chant)
Tibor Gyenge (violin)
László Donyec (viola)
MIhály Lakatos (oboe)
Lotti Chamber Chor
Camerata Pro musica Chamber Orchestra
Henrik Hirschberg (organ)
Antal Pálkövi (cello)
Ferenc Rózsa (cond.)
CD番号 HUNGAROTON HCD32042 (ハンガリー)
収録内容 Kyrie in B major
Grolia in D major
Missa del sesto tuono


2. ANTONIO LOTTI / Requiem・Miserere・Credo
   (レクイエム・ミゼレーレ・クレド)
05472775072 演奏者 Balthasar-Neumann-Chor
Balthasar-Neumann-Ensemble
Thomas Hengelbrock (Dir.)
CD番号 Deutsche harmonia mundi 05472 77507 2
収録内容 Requiem F-dor
Miserere mei deus
Credo


3. ANTONO LOTTI : La vita caduca Madrigals
   (マドリガーレ)
724354522123 演奏者 Il Complesso Barocco
Alan Curtis (Dir.)
CD番号 Veritas 724354522123(イギリス)
収録内容 Mdrigals from Duetti, terzetti, e madrigali a piú voci (1705)
  • Incostanza femminile
  • Moralitá d'una perla
  • Lontananza insopportable
  • Lamento di tre amanti
  • Funerale della speranza
  • Inganni dell'umanita
  • Crudeltá rimproverata
  • Giuramento amorosa
  • Querela amorosa
  • Incostanza della sorte
  • Scherzo d'amore
  • La vita caduca
  • Capriccio
  • Supplica ad amore


※1963年のモノラル録音です。
4 A.Lotti : DIXIT DOMINUS, DIES IRAE
   (主は我が主に言われる、怒りの日)
NUOVA ERA 1121 演奏者 Luciana Ticinelli, Maria Grazia Ferracini (soprano)
Maria Minetto (alto)
Herbert Handt, Rodolfo Malacarne (tenor)
James Loomis (bass)
Coro e Orchestra della Radio della Svizzera Italiana
Edwin Loehrer (cond.)
CD番号 NUOVA ERA 1121 (イタリア)
収録内容 Dixit Dominus per coro e orchestra
Dies irae per soli, coro e piccola orchestra


もどる