ベルンハルト(Christoph Bernhard 1627-1692)


 ベルンハルトはダンツィヒ(現在はポーランドのグダンスク)で貧しい船頭の息子として生まれました。生来の美声の持ち主だった彼は、当地のラテン語学校の校長先生の援助を受けてその学校に入学し、そこで音楽の教育を受けることとなりました。ダンツィヒの聖マリア教会にはジーフェルト(Paul Sieferd 1586-1666)という、当時有名だったオルガニストがおり、ベルンハルトは彼からスウェーリンクの流れを組む北ドイツの音楽を伝授されたようです。
 1649年に、ベルンハルトはドレスデンの宮廷楽団に歌手として加わり、楽長シュッツの許で働くこととなりました。若いベルンハルトにとって、シュッツが重要な教師となったことは想像に難くありません。また、シュッツもベルンハルトの才能を評価したようで、1651年には彼を副指揮者にしています。また、彼は2回にわたってイタリアへ留学し、ローマでカリッシミの指導を受けたようです。(ということはシャルパンティエとも兄弟弟子になるわけですねぇ。)
 1656年に選帝候ヨハン=ゲオルクT世が死に、息子のヨハン=ゲオルクU世が即位すると、ドレスデン宮廷ではイタリアの音楽家が重用されるようになり、やがて宮廷オーケストラはイタリアの音楽家に席巻されてしまいます。老いたシュッツはこれを嫌って宮廷楽長の職を引退してしまいます。ベルンハルトはどうやらその間で板挟みになっていたようです。
 1663年に、ベルンハルトはハンブルクの聖ヨハネ教会のカントルをしていたゼレ(Thomas Selle 1599-1663)の後任に任命され、翌年ハンブルクへ迎えられます。ここで彼は、すでにハンブルクで働いていたヴェックマン(Mathias Weckmann 1619-1674)と共に、1660年に組織されたコレギウム・ムジクムを指揮して週毎に演奏会を開き高い名声を得ています。1665年には最初の作品集「聖なる調和(Geistriche Harmonien)」を出版しました。出版された作品集はこれ1冊のみだったようです。
 1672年に没したシュッツの葬儀では、ベルンハルトが作曲した「シメオンのカンティクム」が歌われました。これはシュッツが自分の葬儀のため、生前にベルンハルトへ作曲を依頼したとも考えられているようです。
 ヴェックマンが1674年に死んだのをきっかけに、ベルンハルトはドレスデン宮廷へ戻り、副指揮者と教師を務めます。そして老いて退いたイタリアの音楽家達に替わって1681年に宮廷楽長の地位へ就きます。その職務を終生務め、1692年に亡くなりました。

 バッハの息子C.Ph.エマヌエルは、ベルンハルトの「アダムの堕落により全ては朽ちぬ(Durch Adams Fall ist ganz verderbt)に基づくミサ」と「われらの主キリスト、ヨルダンの川に来たれり(Christ unser Herr zum Jordan kam)に基づくミサ」の楽譜を所蔵しており、それらは父から受け継いだものと推測されています。しかし、バッハ辞典には「資料的見地からはその可能性は低い」と書かれてています。もしバッハがベルンハルトの作品を知っていたとしら、ごく間接的ながらバッハとシュッツとの接点が考えられて素敵なのですけどねぇ。


ベルンハルトの作品を収めたCDは,以下のものがあります。

シュッツの「クライネ・ガイストリッヒェ・コンツェルテ」を思わせるような1人〜3人の独唱者と通奏低音のための作品集です。
Geistriche Harmonien 1665 (Opus primum)
   (聖なる調和 1665年 作品1)
CHRISTOPHORUS CHR77177 演奏者 Parthenia Vocal
Parthenia Baroque
Christoph Brembeck (Dir.)
CD番号 CHRISTOPHORUS CHR77177(ドイツ) 2枚組
収録内容 CONCERTO 1 "Es wird eine Rute aufgehen vom Stamm Isai"
CONCERTO 2 "Herr, wer wird wohnen in deiner Hütten"
CONCERTO 3 "Ach Herr, straf' mich nicht in deinem Zorn"
CONCERTO 4 "Herzlich lieb hab ich dich, Herr"
CONCERTO 5 "Das ist ein köstlich Ding, dem Herren danken"
CONCERTO 6 "Aus der Tiefe ruf' ich, Herr, zu dir"
CONCERTO 7 "Schaffe in mir, Gott, ein reines Herz"
CONCERTO 8 "Was betrübst du dich, meine Seele"
CONCERTO 9 "Heute ist Christus von den Toten auferstanden"
CONCERTO 10 "0, welch eine Tiefe des Reichtums"
CONCERTO 11 "Jauchzet dem Herrn, alle Welt"
CONCERTO 12 "Wie der Hirsch schreiet nach frischem Wasser"
CONCERTO 13 "Habe deine Lust an dem Herrn"
CONCERTO 14 "Lieber Herre Gott, wecke uns auf"
CONCERTO 15 "Sie haben meinen Herrn hinweggenommen"(Dialogus auf Ostern)
CONCERTO 16 "Ach, mein herzliebes Jesulein"(13.Str. des Luther-Liedes Vom Himmel hoch)
CONCERTO 17 "Unser keiner lebet ihm selber"
CONCERTO 18 "Jerusalem, die du tötest die Propheten"
CONCERTO 19 "Ich sandte die Propheten nicht"
CONCERTO 20 "Euch ist's gegeben zu wissen das Geheimnis"(Dialogus vom viererlel Samen)


DETSCHE BAROCK KANTATEN (T)
   (ドイツバロックのカンタータ集1)
RICERCAR RIC034008 演奏者 Henri Ledoroit (Countertenor)
Ricercar Consort
CD番号 RICERCAR RIC034008(ベルギー)
収録内容
Franz Tunder (1614-1667)
Salve mi Jesu
Dietrich Buxtehude (1637-1707)
Wenn ich, Herrr Jesu, habe dich
Jesu, meine Freud und Lust<.dd>
Heinrich Schütz (1585-1672)
Erbarm dich mein, o Herre Gott<.dd>
Christoph Bernhard
Was betrübst du dich, meine Seele
Johann Phipp Krieger (1649-1725)
O Jesu, du mein Leben
Johann Rudolf Ahle (1625-1673)
Jesu dulcis memoria
Gehe aus auf die Landstrassen
Keiser Leopoldus I (1640-1705)
Regina Coeli


DETSCHE BAROCK KANTATEN ([)
   (ドイツバロックのカンタータ集8)
RICERCAR RIC103086/87 演奏者 Greta de Reyghere(Soprano1)
Katelijne van Laetem(Soprano2) Marie-Noëlle de Callatay(Soprano3) James Bowman(Contre-tenor)
Guy de Mey(Tenor)
Max van Egmond(Basse)
Ricercar Consort
Capella Sancti Michaelis
Erik van Nevel(Dir.)
CD番号 RICERCAR RIC034008(ベルギー)
収録内容
J.S.Bach (1685-1750)
Aus tiefer Not schrei ich zu dir (Kantata BWV38)
Aus der Tirefe rufe ich (Kantata BWV131)
Balduin Hoyoul (1547(8)-1594)
Aus tiefer Not (Choeur SATTB)
Lupus Hellingk (ca1496-1541)
Aus tiefer Not(Choeur SATB)
Leonhard Lechner (ca1553-1606)
Aus tiefer Not (Choeur SATTB, Orgue)
Jan Pieterszoon Sweelinck (1562-1621)
De profundis (Choeur SATTB, Orgue)
Thomas Selle (1599-1663)
Aus der Tiefe (S1/S2/C-tenor/T/B, Orgue)
Aus der Tiefe (S1/B, Orgue)
Johann-Hermann Schein (1586-1630)
Ich ruf zu dir (S1/S2, Basse de viole, Orgue)
Johann-Hermann Schein
Aus tiefer Not (S1/S2, Basse de viole, Orgue)
Heinrich Schütz (1585-1672)
Aus tiefer Not (Becker Psalter)(Choeur SATB, Orgue)
Heinrich Schütz
Ich ruf zu dir (Kleine Geistliche Konzerte U, 1639) (S1/S2/S3/B, Orgue)
Aus der Tiefe ruf ich(Psalmen Davids, 1619) (Choeur SATB/SATB, Orgue, Basse de viole, Violone)
Christoph Bernhard
Aus der Tiefe (S1/S2/S3, Violon1, Violon2, Basse de viole, Orgue)
Johann Philipp Förtsch (1652-1732)>
Aus der Tiefe (S1, Violon, Basse de viole1/2, Orgue)
Christoph Graupner(1683-1760)
Der Tiefen rufen wir(Kantata)
Gotifried Heinrich Stölzel (1690-1749)
Aus der Tirefe rufe ich(Kantata)


German 17th-Century Church Music
  (17世紀ドイツの教会音楽)
HYPERION CDA67079 演奏者 Robin Blaze (countertenor)
The Parley of instruments
CD番号 HYPERION CDA67079(イギリス)
収録内容
Heinrich Schütz (1585-1672)
Erbarm dich mein, o Herr Gott SWV447
Christoph Bernhard (1628-1692)
Was betrübst du dich, meine Seele
Johann Rosenmüller (c1619-1684)
Christum ducem, qui per crucem
Sonata II a 2 in E minor
Dietrich Buxtehude (1637-1707)
Jesu meine Freude und Lust BuxWV59
Jubilate Domino, omnis terra BuxWV64
Christian Geist (c1640-1711)
Vater unser, der du bist im Himmel
Heinrich Bach
Sonsta I in C major
Sonsta II in F major
Johann Christoph Bach
Ach, dass ich Wassers gnug Hätte in meinem Haupt
Johann Michael Bach
Auf, lasst uns den Herren loben
Johann Philipp Krieger (1649-1725)
O Jesu, du mein Leben
Melchior Hofmann (c1685-1715)
Schlage doch, gewünschte Stunde


Missa Brevis
  (小ミサ曲)
CBC SMCD5160 演奏者 Vancouver Chamber Chor
CBC Vancouver Orchestra
Jon Washburn (cond.)
CD番号 CBC Records / Les disque SRC SMCD5160(カナダ)
収録内容
Franz Joseph Haydn (1732-1809)
Missa Brevis Sancti Joannis de Deo "Kleine Orgelmesse" Hob.XXII:7
Christoph Bernhard (1628-1692)
Missa Durch Adams Fall(「アダムの堕落により全ては朽ちぬ」によるミサ)
Gabriel Fauré (1845-1924)
Messe Basse (Orchestration by Jon Washbrurn)
Carl Maria von Weber (1786-1826)
Messe Nr.2 G-dur Op.76 "Jubelmesse"


もどる